核シェルターのパイオニア 株式会社 織部精機製作所


核シェルターとは?シェルター施工例探査業務港湾工事業務業務実績会社概要お問い合わせ

お問い合わせ
このページでは、核シェルター・核シェルターについて、弊社によく寄せられるご質問にお答えしていきます。

また、皆様からのご質問も募集しておりますので、お問い合わせフォームよりお寄せくださいますようお願い致します。可能な限り質問にはお答えしていこうと思いますが、全ての質問に回答を差し上げることはできかねることを予めご了承いただけますようお願い致します。



Q.死ぬ時はみんな一緒に死ねばいい、自分だけ生き残っても仕方がないのにどうして核シェルターなんか考えるんですか?

A.本当にみんな一緒に死ねますか?
1945年8月6日 そして8月9日、日本の広島と長崎に原子爆弾が投下されました。
当時、広島の人口が35万人と推定されています。
そのうち9万〜16万6千人が被爆から2〜4ヵ月以内に死亡したと言われています。
原爆投下後汚染地域に立ち入って被ばくした人数を含めて56万人が被ばくしたとされています。
被ばくした56万6千人のうち2~4ヵ月で死亡した以外の約40万人の人々は、その後も各々の人生を歩み続けたのです。
その全ての人が健康で幸せに天寿を全うされたという事ではありません。
数年のうちに白血病や癌や様々な放射能による障害に苦しまれた方も沢山おられます。

原子爆弾が、高濃度の放射能を生み出し健康に大きな害を与えるという知識があれば、放射能は2週間で1000分の1に減衰する。
という知識を人々が持っていたら。
仮に誰かがその地域を立ち入り禁止にしていたら。

人々は、どのような行動をとったでしょうか。
我々は、被ばくを最小限に食い止め、のちの人生を健康ですごせるように、放射能が
減衰するまでの2週間を核シェルターで過ごそうと考えています。



Q.シェルターの強度はどれぐらいですか?

A.弊社のシェルターは、広島級の核爆弾が、シェルターから660mの距離に着弾しても、シェルター内部の安全性が保証されています。



Q.シェルターの価格はどれぐらいですか?

A.ケースバイケースになりますので、個別での回答になります。ご了承ください。お問い合わせフォームから、詳細を記入の上送信いただけますと幸いです。



Q.空気清浄機だけで販売はできますか?

A.はい、できます。詳しくはこちらに掲載しています。その他の人数用については、別途弊社までお問い合わせください。



Q.シェルターは地中どのぐらいまで掘りますか?

A.4mの深さが基準になっていますが、収容人数や地盤の状態などで変動します。








日本核シェルター協会
弊社が第一号会員として活動させていただいているNPO法人です。
核シェルターQ&A
皆様からよく寄せられる、核シェルターに関するご質問にお答えします。